美容皮膚科医マキの美人肌入門☆

10年間で、4万人以上の患者様のレーザー治療、アンチエイジング治療を担当させて頂きました。 しみ・しわ・たるみ・にきび治療が得意です^^

*

アートメイクの除去について

      2015/10/28

眉やアイラインなど、

アートメイクを入れている人、増えましたよね上げ上げ

実は、私も10年以上前にアイラインの上下にアートメイクを入れ、

3年程前に眉のアートメイクを入れました。

まつげエクステもしているので、すっぴんでも目元がほとんど変わらないので、

メーク時間が短縮し、すごく楽になりましたニコ

アートメイクを入れる前はすっぴんになると地味顔が悩みでしたが354354

今では、実家に帰ると母親に

すっぴんなのに、お化粧とらないの?と聞かれるほどです笑

とても便利で、私はすごく気に入っているアートメイクですが、

実は・・・・

取りたいといって受診される患者様も

時々、いらっしゃいます。

太すぎる、長すぎる、色やデザインが気に入らない

などの理由が多いようです。

アートメイクはタトゥーやしみを除去する治療器、Qスイッチヤグレーザーでとるのですが、

タトゥー除去ほど、思ったように取れないことが多いです○| ̄|_

なぜかというと

①眉毛やまつ毛が無くなるリスクがある

アートメイクを除去するレーザーは、黒や茶色に反応するので、

眉毛やまつ毛のある部分のアートメイクを取りたい場合は

どうしても、眉毛、まつ毛に反応してしまい、

量が少なくなったり、生えなくなったりすることがあります。

②アートメイク用の色素が反応しにくい

アートメイク用の色素はタトゥーの色素に比べて

レーザーに反応しにくいので、回数がかかったり、

最後まで取りきれないこともあります。

 

 

ランキングに参加しています薔薇

ブログ更新の励みになるので

クリックで応援お願いしますコチラ

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

 - タトゥー除去

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。