美容皮膚科医マキの美人肌入門☆

10年間で、4万人以上の患者様のレーザー治療、アンチエイジング治療を担当させて頂きました。 しみ・しわ・たるみ・にきび治療が得意です^^

*

女性の薄毛のお悩みには☆内服薬・外用薬編☆

      2016/08/25

こんにちは~、ドクターマキです^^

最近は男性だけでなく、女性の薄毛のお悩みの相談が

増えてきています。

女性の薄毛の原因は

  1. 加齢や更年期障害、妊娠による女性ホルモンバランスの乱れ
  2. 過度のストレス
  3. 間違ったダイエット
  4. アルコールやタバコ、不規則な食生活
  5. 睡眠不足
  6. 紫外線

など、様々です。

当院では、

内服薬、外用薬、点滴、注射、ダーマペンによるメソセラピーなど

多数の治療法の中から

患者様それぞれに最も効果的なオーダーメイドの治療法をご提案しています。

今回はあまり頻繁に通えない方におすすめの

内服薬と外用薬による治療をご紹介しますね~。

①外用薬:パントスチン(pantostin)

男性のAGA治療薬で有名な内服薬「プロペシア」と

同じ成分の外用薬です。

女性はプロペシアを飲むことができないのですが、

パントスチンであれば安心して使うことができます。

パントスチンの有効成分「アルファトラジオール」が毛根に作用し、

男女の遺伝性脱毛と加齢による抜け毛の原因を抑制し、薄毛を改善します。

使用部位以外のホルモン作用はほとんどなく、女性に適した製剤です。

パントスチンは薄毛の初期段階で使用すれば、

まだ活動している毛根が再び元気を取り戻して、

新しい髪の毛を作り出せるようになります。

パントスチンは1日1回、頭皮塗布するだけの治療です。

パントスチンは抜け毛を抑制するタイプの薬なので、

育毛を促進する内服薬「パントガール」との併用がとても効果的です。

DSC_0920

 

 

 

 

 

 

 

②内服薬:パントガール(pantogar)

パントガール(Pantogar)は女性の薄毛(びまん性脱毛症、分娩後脱毛症)や

抜け毛を改善し、発毛を促す内服薬(飲み薬)として

世界で初めて効果と安全性が認められた

女性専用の薄毛治療薬(医薬品)です。

これまで薄毛治療の内服薬は、男性対象の製品しかなく、女性の

薄毛治療薬としては外用薬や頭皮への注入法しかありませんでした。

パントガールの登場により、女性でも手軽に薄毛治療が可能になりました。

パントガールは細胞代謝を通して発毛、育毛を促し、

丈夫で弾力性のある健康な毛髪構造に必要な栄養成分

(アミノ酸、タンパク質、ビタミンB群の特殊な配合)を髪の毛に供給します。

爪もきれいになるので、ネイルをしている方にもおすすめです♪

DSC_0921

 

 

 

 

 

 

 

③内服薬:ラエンネックPO

ヒトプラセンタ(胎盤)由来の飲むプラセンタ内服薬です。

プラセンタは主に注射や点滴などで投与されますが、

ラエンネックPOは継続的に摂取しやすい飲むプラセンタです。

飲むプラセンタはドラッグストアなどで豚のものなどが売っていますが、

ヒトプラセンタは医療機関でのみ処方できる薬剤です。

私も毎日飲んでいますが、

飲むプラセンタはヒトプラセンタが断然効果的です!!

2カプセルでプラセンタ注射1本分に相当するプラセンタエキスを

摂取することが出来ます。

女性の頭髪治療は効果がわかりやすい治療なので

お悩みの方はお気軽にご相談下さいね。

 

パントガール・パントスチンは

当院オンラインショップでも購入できます♪

オンラインショップはこちら

 

ランキングに参加しています。

よかったら、クリックで応援お願いします☆

表参道美容皮膚科 原宿本院

0120-03-5252(フリーダイヤル)
受付時間:10:30~19:00(日月祝休診)

 - 頭髪外来

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。