美容皮膚科医マキの美人肌入門☆

10年間で、4万人以上の患者様のレーザー治療、アンチエイジング治療を担当させて頂きました。 しみ・しわ・たるみ・にきび治療が得意です^^

*

しみの種類~PART2~

      2016/06/22

前回のブログ の続きです薔薇

ひとつ目のしみはやじるし

①老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん

名前の通り、

加齢と紫外線の影響でできる

最も一般的なしみですかお

加齢といっても・・・・

悲しいことに、二十歳過ぎた頃から

誰でも、一つ位は出来てきます泣

顔・腕・足・背中など、どこにでもできることがあります。

盛り上がりはなく、

輪郭のはっきりした茶色いしみです下

 

blog_import_558eb444e6eec

 

放置しておくと

3cm以上の大きさになることもありますムンクの叫び

 

紫外線の影響で出るといっても、

日焼けしてから5年以上たって、

忘れた頃にできてくることもあります。

怖いですねううっ...

 

美容の第一歩である紫外線対策

侮ることなかれですねにゃ

 

次回は

2番目のしみ「脂漏性角化症」について

お話しますね薔薇

しみの種類について続きのブログはこちら

 

ランキングに参加していますWハート

よかったらクリックお願いしますコチラ

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

 - しみ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。