美容皮膚科医マキの美人肌入門☆

10年間で、4万人以上の患者様のレーザー治療、アンチエイジング治療を担当させて頂きました。 しみ・しわ・たるみ・にきび治療が得意です^^

*

しみの種類~PART5~

      2016/06/22

久しぶりの

しみの種類の続きです薔薇

(前のブログはこちら から)

4つ目のしみは

トラネキサム酸内服薬の

トランシーノが市販されるようになってから、

すっかり有名になった肝班です。

目の周囲を抜いて、両頬に

左右対象に地図上にできるのが

典型的です↓

(額や頬全体に広がることもあります汗

blog_import_558eb4597df04

 

肝班の原因は医学的には

はっきりと解明されていませんが、

女性ホルモンが関与しているといわれています薔薇

妊娠・出産・生理周期などの

女性ホルモンの変化でで濃くなったり、薄くなったりします。

(女性ホルモンの少なくなる60代には消える方が多いです)

女性ホルモン以外では、

紫外線・摩擦・ストレスなども悪化する原因となりますWARNING

スクラブ洗顔をやめるだけでも、

肝班がよくなる方がいるほど、

摩擦で悪化しやすいです。

強すぎるマッサージやスクラブ洗顔は

肝班のある方は注意しましょうかお

肝班はレーザー治療で余計に濃くなることも多く

治療が難しいタイプのしみでしたガクリ

今では、他のしみよりも回数はかかりますが、

新しいタイプのレーザー

肝班レーザーのメドライトC6がよく効きますきらきら!!

症状の軽い方はトラネキサム酸の内服だけで

改善することもありますbikkuri

肝班だからといってあきらめなくてもいい時代になりましたキラキラ

しみの種類について続きのブログはこちら

ランキングに参加していますWハート

よかったら、クリックで応援お願いしますコチラ

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ にほんブログ村 美容ブログ 美白・美肌へ

 - しみ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。