美容皮膚科医マキの美人肌入門☆

10年間で、4万人以上の患者様のレーザー治療、アンチエイジング治療を担当させて頂きました。 しみ・しわ・たるみ・にきび治療が得意です^^

*

しみの種類~PART4~

      2016/06/22

連載中のしみの種類についてですWハート

老人性色素斑

脂漏性角化症

(前のブログはこちら

に続き、3つ目のしみは

雀卵斑(じゃくらんはん)ですキラキラ

皆様ご存知の「そばかす」です。

形と色がすずめの卵に似ているため、

正式には雀卵斑という名前がついていますへーちゃん

そばかすには遺伝性があります。

小学生頃から両頬にぱらぱらと

数ミリ程度の大きさのしみが出てきます。

↓

blog_import_558eb464d8fd6

 

しみの一種なので、やはり

紫外線で悪化しますたいよう。

そばかすのある人は

メラニンを作るメラノサイトの働きが活発なので、

年齢を重ねると・・・・・

他の種類のしみもたくさん出来てきて

かなりしみが多くなる方が多いですガクリ

そばかすは遺伝性で小さい頃からあるため、

取れないと思ってあきらめている方も多いのですが、

治療によく反応するので、ご安心下さいWハート

ただ、少し再発しやすいので、

治療回数がかかることが多いのが特徴です汗

しみの種類について続きのブログはこちら

ランキングに参加していますWハート
よかったらクリックお願いしますコチラ

 

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ

 

 - しみ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。